【申込み受付開始】9/7(土)ー工場見学!地産地消とは?沖縄の流通を学んでみようー

申込開始しました!

子ども達の「想像力」「表現力」「選択力」を育み、自立心を養っていく「カマDo!塾」今回のテーマは「地産地消」です。
みんながいつも食べている食べ物や飲み物がいったいどこからやってくるのか。
スーパーに並ぶ前の食材が集まる工場の様子をコープおきなわさんの協力で今回は特別公開!
普段は立ち入りできない冷凍庫のなかも見せてもらいながら、食材の生産地や「なぜ地産地消が良いのか?」を学んでいきます。

RYUKYU カマDo!プロジェクトとは…?
RYUKYU カマDo! プロジェクトは、学校だけでは学べない沖縄の魅力的(ナイス)なところを学び、自立心を育むまったく新しい学びの場を提供します!沖縄で昔から食べられている「琉球料理」をテーマに、その背景にある沖縄の歴史や文化、環境について学びます。そしていつか、こども達が沖縄を飛び立つ時に役立つ「行動力」「選択力」「表現力」を身に着けることを目的にしています。楽しくしっかり学びながら、一緒にいろんな発見をしていきましょう!

今回のワークカリキュラムーコープおきなわの流通工場を見学し、食材の生産地やスーパーに並ぶ前の作業を見学し、「地産地消」について学びます。

◆時間割り(目安)
10:00〜 工場見学
10:30〜 世界地図でまなぶ!食材はどこからやってくる?
11:20〜 アウトプットワーク

(10:00スタート、終了予定12:00)


 

開催概要
開催日:2019年9月7日(土)
場所:コープおきなわ 物流センター
(住所:沖縄県中頭郡西原町字兼久287−1)

時間:9:30〜受付開始、10:00開始、12:00終了
対象年齢:小学1年生~中学3年生くらいまで(保護者の方の見学可能)
*中学生には少しレベルの高いプログラムを用意していますので、ぜひ挑戦してみてください
参加料:1,000円
定員:30名(先着順)※定員に達しだい、締め切らせていただきます。

連絡先:090-9781-3553(翁長)

★当日ご準備いただくもの:筆記用具、ハンドタオル、飲み物

▼「工場見学!地産地消とは?沖縄の流通を学んでみよう」へのお申し込みはこちらから▼


※複数名いる場合は、続けてご記入ください(例:沖縄 太郎、沖縄 花子)


※複数名いる場合は、名前の並びと同じようにご記入ください(例:那覇小学校4年、那覇中学校1年)

■以下の注意事項をお読みになり、「確認しました」にチェックを入れてください

※体調が悪い場合は申し訳ございませんがご参加をご遠慮ください
※当日、写真撮影等へのご協力をお願い致します(後日本サイトでの告知やブログにてアップ予定)

確認しました

タイトルとURLをコピーしました