5/19(土)もずく収穫体験開催!

2018年4月23日より、申込開始します!

RYUKYU カマDo!プロジェクトとは…?
RYUKYU カマDo! プロジェクトは、学校だけでは学べない沖縄の魅力的(ナイス)なところを学び、自立心を育むまったく新しい学びの場を提供します!沖縄で昔から食べられている「琉球料理」をテーマに、その背景にある沖縄の歴史や文化、環境について学びます。そしていつか、こども達が沖縄を飛び立つ時に役立つ「行動力」「選択力」「表現力」を身に着けることを目的にしています。楽しくしっかり学びながら、一緒にいろんな発見をしていきましょう!

今回は沖縄が誇る海産物「もずく」をテーマに、イトサン株式会社さまのお力を借りてもずくを収穫しながらもずくが育つ環境についてを学びます☆

■講師のご紹介
大城 忠 氏(イトサン株式会社 代表)
当社では、もずくの生産方式を「養殖」とは言わず「自然及び天然漁場栽培」と呼称しています。その理由は、もずく生産者が自然豊かな海の一区を利用して、肥料や薬剤を使わずに海水の栄養分や太陽光など自然エネルギーを活用した生産方式だからです。今回のもずく収穫体験を通して、沖縄の魅力を知り、新しい発見や気づきにつながればと思います。

嘉陽 かずみ先生(琉球料理教室「よんなーフード」代表、「RYUKYU カマDo! プロジェクト」 副代表)
松本嘉代子氏に師事、2007年に独立、琉球料理をテーマとした「よんなーフード・嘉陽かずみ料理教室303」を開きました。2017年8月より「RYUKYU カマDo! プロジェクト」の副代表を務めています。このプロジェクトを通して、子どもたちに豊かな沖縄の食と文化を伝えていきたいと考えています。

開催日時:2018年5月19日(土)
場所:北名城ビーチ(沖縄県糸満市名城960)※現地集合 ※駐車場あり
※当日は「コープおきなわ」「沖縄ガス」「沖縄食糧」ののぼりを目印にお越しください。
時間:13:00集合、16:00解散
対象年齢:小学4年生~中学3年生くらいまで(保護者の方や兄弟姉妹の参加可能)
※保護者が付き添える場合は対象年齢以下でも参加可能です。
参加料:1人1000円(家族で2人以上ご参加の場合、2人目からは700円となります)

定員:60名(先着順)※定員に達しだい、締め切らせていただきます。

連絡先:090-9781-3553(翁長)

★当日ご持参いただくもの:水着、着替え、靴(※ビーチサンダル不可)、飲み物、水中めがね、タオル、帽子、軍手、もずく持ち帰り用の容器(発泡スチロールなど)、その他熱中症対策用品など

▼お申し込みはこちらから▼


※複数名いる場合は、続けてご記入ください(例:沖縄 太郎、沖縄 花子)


※複数名いる場合は、名前の並びと同じようにご記入ください(例:11歳、12歳)

■以下の注意事項をお読みになり、「確認しました」にチェックを入れてください

※海の中に入りますので、濡れてもOKな服装、また着替えをご持参ください
※ビーチサンダルでの参加は危険ですのでご遠慮ください
※雨天決行、荒天の場合は6/2に延期いたします(天候の判断が前日で曖昧な場合、当日9時までに判断し、当HPにて告知いたします)
※インフルエンザなど感染症にかかったり、体調が悪い場合は申し訳ございませんがご参加をご遠慮ください
※当日、写真撮影等へのご協力をお願い致します

確認しました